一等地のワンルームマンションに投資する

column77

2000年代に入って貯蓄から投資へと叫ばれ始めましたが、具体的に何をしたら良いのか分からず困っている人は多くいるでしょう。具体的には、株式や為替など色々考えられますが、ワンルームマンション投資は魅力的な資産運用方法の1つといえます。特に、一等地にある物件はマンション経営の中でもリスクが少なく、また大きなリターンを期待できる理想的な物件です。 一等地のマンションが理想的な理由は、その需要がなくなることが考えづらいということです。なぜなら、一定程度の収入を得るようになった人は、徐々に住む場所にもこだわるようになり、結果として家賃が高くても便利な場所に住みたいと考えます。そのため、そのような人たちをターゲットにすることで安定して高い家賃収入を得ることができます。
また、ワンルームマンションをターゲットにする意義の一つに、購入費用が抑えられるということがあります。ファミリー向けマンションであれば、その分購入に要する費用が高くなり手を出しにくくなりますが、ワンルームマンションであれば比較的敷居が低くなり購入しやすいという魅力があります。