立地の良いマンションに投資を

column58

最近のマンション経営ではワンルーム型のマンションに投資をするという方法が人気となっています。その理由としては、資金的なところで手軽に始められるという点と、物件の選定さえ間違わなければ長期的に安定した収益を得やすいという点が挙げられます。マンション経営の魅力としては、なんといっても定期的な家賃収入であると考えられます。しかし、自分が投資をしたワンルームに入居者が集まらず、空室になってしまってはその魅力がなくなってしまいます。
そこで、マンション経営で成功をするために、まずは好立地のワンルームマンションを厳選するということが大事になってきます。企業や商業施設、大学などが集積しているエリアや、ターミナル駅に至近のエリア、人気の沿線エリアにあり、駅からの距離や周囲の環境など条件が良いところが好立地の条件と言えるでしょう。駅からの距離については、駅から徒歩10分以上かかるような物件の場合は、借り手が見つかり難い可能性がありますから注意が必要になってきます。周囲の環境については、騒音などがないかどうか、買い物ができるお店などが近くにあるかなどがチェックポイントになってきます。このような条件を満たした物件であれば、築年数が経過しても家賃は下がりにくいため、長期間所有していても安心です。