マンション経営における好立地の重要性

column57

マンション経営をしようとした時、重要になるのがその立地です。確かに、内装が綺麗であるとか築浅物件であるということは借り手にとっても魅力的な要素ではありますが、それだけでは物件として十分ではありません。なぜなら、駅から遠かったり騒音に悩まされたりするようでは物件としての魅力を失ってしまうからです。そのため、マンションに投資をする際には、その物件が好立地であるということを最重要視すべきなのです。築年数が経過しても、駅から近い、職場に近いといった理由でこのような欠点に目をつぶる人は多くいます。
さらに、ワンルームマンションに入居する単身者であれば一層、立地の良さを重要視して物件を探す傾向にあります。また、好立地であるということは人気も高いということになりますので、他のエリアのマンションよりも家賃水準を高く設定することが可能となります。