リスクが低く、投資効率が良い都心でのワンルームマンション経営

column46

マンション経営において、リスクが低く、投資効率が良いとされるのは、ワンルームのマンションです。ファミリー向けのマンションの場合は、長期間住むこと想定している方が多いため賃貸よりも分譲の方を選ぶ人が多いです。ワンルームに住む単身者の場合は、そのような事は少なく、短期間の入居を想定しているので、賃貸派の方が多く存在します。
また、多くの人は比較的綺麗な物件を探そうとするため、古い物件はかなり安売りしないと入居者は集まらないものですが、東京都心の好立地に立つマンションはそのような事とは無縁です。駅から近い、立地の良い物件には多くの人が集まります。しっかりとメンテナンスをして物件の状態を保っていれば、安定してマンション経営を行う事ができます。
都心の、いわゆる好立地と呼ばれるような場所は、着実に買われています。勤務時間が長い方は、会社の近くに家を借りて、より長い時間休もうとします。つまりは、時間を有効活用しようとするのです。そのような傾向にあるなか、都心の駅に近いマンションを厳選すれば、安定したマンション経営を営むことができるでしょう。何よりも大切なのは、メンテナンスです。老朽化を防ぎ、堅実に、着実に、投資していきましょう。