都心でワンルームマンションに投資するという選択肢

column43

マンション経営する場合、どの物件を購入するか選択肢はたくさんあります。ワンルームマンションにするかファミリータイプにするかという選択肢もあれば、地方の物件にするか都心の物件にするかという選択肢もあります。初心者であれば、支払金額が少なくて済むワンルームタイプで、単身者の需要が望める都心の物件を選択するとリスクを軽減することができます。
ワンルームマンションへの投資の魅力は、購入金額が小さくて済むということの他に、ファミリー物件に比べて利回りアップが期待できたり、維持コストを抑えられたりするという点があります。
また、都心の物件を購入してマンション経営をするメリットとしては、流動性の高さがあります。流動性とは、物件売却時の換金までの時間の短さや手間の少なさ等を指しますが、一般的には首都圏の方がマンションを含めた不動産取引への参加者が多いため、売却する際に困る可能性が少ないでしょう。マンション経営はいろいろなリスクを考慮する必要がありますが、出口戦略についても考慮して物件を決めることが大切です。