都心のワンルームマンション投資のメリット

column42

都心でワンルームのマンション経営をする場合、ワンルームであることのメリットと都心のメリットを分けて理解しておくことが必要です。
ワンルームマンションであることのメリットのうち、最も大きな特徴だと思われるのが投資額の安さです。一部屋単位で購入することができ、また専有面積が小さいため、少ない自己資金からでも投資を始めることができる点が魅力です。投資初心者としてはトライしやすいと言えるでしょう。
また、都心であることのメリットはその需要の多さです。東京の中心部には多くの企業や大学があるので、単身のサラリーマンや大学生、さらには単身赴任のサラリーマンなどの需要が見込めます。これらの人は、通勤通学の時間を短縮するため、会社や大学の周辺に住居を探す傾向にあり、立地によっては多くの入居者が見込めます。