新築ワンルームマンション投資の安全性と収益性

column32

不動産投資の中で最近注目されているのが一室から始められるワンルームマンションの投資です。元手となる資金を少額から始めることが出来るため、どの様な方でも始めやすいタイプと言えます。メリットを挙げるなら比較的管理が楽なことでしょう。一棟のアパートやマンションを管理する場合、メンテナンスや日常的な管理を行わなければなりませんが、ワンルームマンションなら管理組合をとおして管理会社に委託する場合が殆どです。特にお勧めなのは新築ワンルームマンションです。中古に比べて多少初期投資額が多くなりますが、その後のメンテナンスのしやすさや安全性、また人気の高さから得られる収益性などが良いのが最大のメリットです。

人気のある物件を見つけたら、まずは収益性をしっかりとチェックしておきましょう。マンション経営は、入居者がいてこその投資です。その立地にあった物件を探すことが、収益の安全性を高めることに繋がります。アパートなどに比べて担保力が高いのも新築ワンルームマンションの特徴です。新築ワンルームマンションの投資をお考えなら、まずはその物件のある立地やターゲットを見極めましょう。