マンション経営と相続税について

column15

マンション経営をしているということであれば、相続税のことも考えておく事が必要になるでしょう。マンション経営をしているということは、、収益物件を持っていることになります。そのためこうした物件に関する税金を税理士さんに相談しておくということが大事です。最近では様々な控除が用意されています。そのためこうした相続などを専門に行っている税理士さんに相談すれば様々な対策を立ててもらうことが出来ます。同じ税理士さんでも新しい控除に関して知識が無いという人もいるので注意が必要になります。分野ごとに使い分ける必要性があります。

相続税は相続評価額が高くなるほど税率も高くなります。きちんと税制を理解して控除を利用しなければ、本来必要のなかった大きな税金を支払うことにもなりかねません。例えば現金を賃貸用不動産に組み替えることで相続税評価額を圧縮することが出来れば税金が軽減される可能性もありますし、様々な節税方法が法律をもとに定められています。そのためにも、きちんとした専門家に指導してもらうということが必要になります。相続税に関する相談などを受けている税理士事務所などもありますし、まずはマンション経営に関する相続税がどのような形になっているのかを把握しておくということがとても重要になっていきます。