マンション経営による資産運用方法

column08

最近では個人の間でも株やFXなどの投資が盛んに行われていますが、これらは儲かる人もいれば損する人もいるという賭け事に近いゼロサムゲームです。一方、堅実に資産運用を行いたいと考えている人には、マンション経営という運用方法があります。マンション経営では、毎月安定した家賃収入を得ることができます。しかも、定期的なメンテナンスが行き届いていれば、何十年に渡って安定した収入を得ることが可能であり、堅実に資産運用をしたいと考えている人には非常に良い方法だと考えられます。また、家賃は景気など経済の動きに左右されにくいので、株やFXのように毎日のように市場を注視しなくてもよく、忙しい人にこそ向いている資産運用方法なのです。

マンション経営による資産運用で成否を決めるのは、物件選びと購入後のパートナー(管理会社)選びです。物件選びのポイントは2つです。一つは駅から非常に近く、周りに学校や商業施設に医療施設が充実しており、需要の高いエリアを選ぶことです。もう一つは、そのエリアの中でも支持される物件を選ぶことです。自分でも住みたいと思える物件と、しっかりとフォローが行き届いた経験豊富なパートナーを選ぶことこそが、長きにわたりマンション経営を成功に導いていくコツなのです。