ワンルームマンションの投資について

column07

堅実な投資を考えている方にはマンション経営がお勧めですが、大きな買い物ですので、、万が一自分が購入した物件が空室になってしまったらと考える方が多いでしょう。空室になりにくい場所を選ぶのはもちろん、場所を分散させて数室購入することで、空室リスクを避けることができます。同じ金額でも、ファミリーマンションを1室所有するよりも、ワンルームマンションを数室確保しておく方がリスク分散され、毎月安定した家賃収入を得られます。マンション経営で一番怖いのは空室リスクです。これが長い間発生すると却ってオーナーに固定資産税などのコストだけがかかります。

また、ワンルームマンションでしたら、いつの時代でも安定した需要があります。一人暮らしの学生やサラリーマン、単身赴任中のビジネスマンなど単身者向けの住居を必要としている人は景気不景気に関係なく存在しています。学校や企業が集まっているエリアでワンルームマンション経営を始めると長年に渡り収益を生み出すことができるでしょう。投資の基本は長年の運用においてどれだけのパフォーマンスを生み出すことができるかがポイントです。ワンルームマンションでしたら、コストや空室リスクなどを抑えることができるので、息の長い経営を可能にしてくれます。