マンション経営と入居者とのトラブル

column05

マンション経営を行っていると必ずと言っていいほどトラブルが発生します。そのトラブルの発端となるのが、自分がオーナーとして所有しているマンションの入居者です。入居者が一体どのような問題を起こし、それらの問題にどのように適切な対応をしたらよいのか、これからマンション経営を始めようとする人たちが非常に気になるところです。まず、トラブルで最も多いのが、家賃滞納です。二番目が入居者の騒音やゴミだしなどの生活態度における問題です。三番目に多いのが、退去の時にかかる費用です。これらの問題をオーナーさんが全て抱えることは難しいことであり、管理会社と相談しながら解決をしていきます。

これらの入居者が起こすトラブルに対応するのは、オーナーさんではなく委託している管理会社です。ノウハウを十分に備えた管理会社でしたら、家賃滞納から騒音問題まで幅広くスムーズに問題解決することができます。そして問題を防ぐためには、入居者が毎月家賃を支払える人なのか等、あらかじめ審査しておくことが大事です。大きな問題が発覚する前に、小さな問題を逐一解決していくというのも良い手段です。