都心で投資するならワンルームマンションが安心

column39

昨今、ワンルームマンション経営が人気となっています。賃貸物件のオーナーというと会社経営者や資産家のイメージがありますが、区分所有なら初心者の方でも投資しやすいということが背景にあります。区分所有であれば、別のエリアに複数の物件を持ってリスクを分散させることも可能です。仮に一棟を購入した場合ですと、もちろん地域ごとに分散をすることは出来ず、築年数が経過すると共に大掛かりな修繕も必要になってきます。ですから、区分ワンルームマンションなら初心者にも安心なのです。
ただ、中には空室が続いている賃貸物件もあるので、物件を選ぶ時には時間を掛けて調査する必要があります。都心ならなるべく駅から10分圏内の物件を探すと入居者が集まりやすくなります。10分圏内を越えてしまうと築年数の経過と共に空室が多くなってしまう傾向にあります。失敗しないためにも、マンション経営初心者は駅から近く、最新の設備が整っているワンルームを選ぶとよいでしょう。最近ではセキュリティ対策が万全な物件に人気がありますので、オートロックやTVモニターホンなどを備えている物件を選ぶこと、また、他の賃貸物件と差別化されたデザインや設備があると入居者が集まりやすく、長い期間、安定的に家賃収入を得られるでしょう。